釣り親父の戯言 船釣りについて語る!

マダイ、マグカツ、中深場、タチウオ、アジ、ワラサ等青物、フグ等の船釣りの釣行記。 旬で美味くて釣れてる魚を紹介。 釣った魚をどうやっていただいたか、などなど。 釣行しない時はぼやきかな・・・。 自分の釣行記録。

9月は一回洋征丸から出船
偶然、知合いのご夫婦と隣り合わせ
仲良く3人マグロなしのカツオだけ。
洋征はいい船宿ではあるが、
自分で席を選べず、船長が決める。
船が一艘しかないから絶えずぎゅうぎゅう状態。

それを避けられたらと思い
10月2日は葉山・秀吉丸 
 ここは、この季節三艘出船。
ウィークデーなら空いていて
前側が取れるかと思ったら大間違いだった。

八号船に乗ったがマグロメインに狙ってくれた。
しかも、棚を毎回毎回教えてくれ、
マグロが出てきそうな席までアナウンスしてくれ大変やる気になった。
ただ、12人乗って船中3本私には来なかった。

どうやら、ここのところ釣ってる人は
オキアミマグロ18号、長ハリス(10〜12m)26号〜28号、クッションゴム(3mm)らしい。

今年のマグロももう終わりに近い
今月はあと2回行けるかな。


 

マグカツの季節がやってきた

8/8  小坪・洋征丸  コマセ     
     船中カツオすら釣れず全員坊主 

8/20 葉山・五エム丸 コマセ  
     船中マグロ5本 エビング2本 コマセ4隅3本
     カツオなし 自分は坊主 
     金井組の方達とごまプリンさんにお話しできた

8/24 長井・かねい丸 エビングデビュー (前半マグロすぐカツオへ)
     パヤオ周りのカツオ たくさん
     エビングはダメ 自分は小さなキメジ1本
     なんとか一日シャクっていることは可能だった
     釣りバカ.comの仲間4人仕立


 


6月25日
夏タチが釣れてきたらしいので
鴨居大室港・一郎丸のタチアジリレー乗合に行ってきた

釣れてきたということで
船は火曜日というのに片舷9人の18人と満船状態。

釣果は
タチウオ 37 さんまサイズあり
アジ   32 小アジかな


タチウオは今回2回タカギレをしてしまった
天秤と水中ライト痛かった

一郎丸は最初に人の良さそーな船長がタチウオ釣りのレクチャーをしてくれる
その時期その時期の誘い方があり大変参考になる

IMG_5297

4月17日 またまた八景・横内丸。
ノッコミ最盛期のこの時期に鯛1枚。

この日は2週間開けての出船。
右舷ミヨシ2番に入り 
 
いつも横内丸は久里浜沖をまず攻め
後半、剣崎沖となるがハナから剣崎へ 。

今日こそ釣れるかと思いきや、
フグのアタリすらなく少なく
船中皆ゲキ渋のまま終了。

一人だけいい釣果に恵まれた人は
下からコマセをセオリー通りまき
指示棚まで少しずつ落とし込んで行った人。


鯛が怖がるからコマセをあまりまくなの横内も 
この時期だけはコマセまいた方が良いかと・・・。 

わからん、何が正解か?

ちなみに、あとでネットで見ると 
たくさんコマセている剣崎の船は
皆平均にそこそこ釣れていた。 


仕掛け ハリス4号12m   テーパー無し 

この4月からジジイは水曜日も休みになりました。

で、4月3日 ノッコミ真鯛狙いで
御前崎・相良港 第2福徳丸に予約をしていたが
残念ながら前日に船が出られない旨の連絡が入り
やむなく御前崎釣行はおあずけに。

あきらめの悪い自分は翌日は常宿?八景・横内丸へ真鯛釣り。
急遽の変更ではあったが左舷艫2番準備万端。

が、釣れない釣れない。
落とすたびにハリがチモトからフグに切られる。
10本以上のハリ交換で疲れる。

釣果は塩焼サイズ真鯛1枚、同サイズのチカメキントキ1枚
犯人のトラフグ1匹で終了。
左舷は全体的に悪かった。

魚が悪い訳ではないが次回リベンジだ。

仕掛け5号先糸 3.5号ハリス12m

 

このページのトップヘ